牛乳・乳アレルギーの子も食べられる!豆腐クリームでケーキを作ろう。

Pocket

乳製品にアレルギーのある我が息子。
生クリームを食べることはできません。
でも「ケーキは生クリームたっぷりで〜。くだものいっぱいのせて〜」と幸せそうに妄想するお姉ちゃんの気持ちもむげにするわけにいかないので、豆乳ホイップでケーキを作ろうということになりました。

ところが!いくら探しても豆乳ホイップがないんです。

家の近所のスーパーと、職場の近くのスーパーを数軒はしごしたんですけど、どこも取り扱いはないとのこと。
数は少なくても絶対に需要はあるはずなんだから置いといてよ!と思ったところでどうしようもありません。

どうしようかなぁと困っていたら、夫が豆腐クリームのレシピを教えてくれました。
お豆腐でクリームが作れるらしいですよ。
早速お姉ちゃんと一緒に作ってみました。

使用したレシピはこちらです。ありがとうございます!
デコレーションしてもだれない豆腐クリーム | クックパッド

SPONSERD LINK

豆腐クリームを作る

image
くず粉を使うことでデコレーションできるくらいの固さを確保しているんだそうです。
くず粉・・・。確か、製菓売場にあったな。
というわけで、早速くず粉を買ってきて製作開始!

鍋であたためるときに、全然とろっとしなくて戸惑いましたが、なんとか完成。
あたためているときにはあまり固まらないんですね。
冷蔵庫で冷やしたらしっかり固まってくれました。

デコレーションは、お姉ちゃんの担当です。
最近では、最初から最後まで1人で飾り付けができるようになりました。
とても楽しそうです。

使用感は普通の生クリームと同じです。
特に気をつけないといけないこともありませんでした。
しいて言うなら、あたたまると柔らかくなってくるということくらいでしょうか。
このあたりも生クリームと同じですね。

それと、6号のケーキを作ったんですけど、レシピの分量では足りませんでした。
もう少し多めにしたらよかったなぁ。

食べた感想

image
クリームだけを食べてみると、結構豆腐の味がしっかりします。
イメージとしては、調整済みの豆乳に近いですかね。
生クリームの味を想像して食べるとやはり違和感はありますが、こういうものだと思って食べればありかな。
少なくとも、まずいとは思いませんでした。

フルーツをたっぷりのせて作ったケーキを食べると、豆腐の味もほとんど気になりません。
食感が少しざらっとしているのが気になる人はいるかもしれませんが。
うちの娘は味も食感も気にならなかったようです。

肝心の息子のほうは、一口だけ食べてあとは完全拒否。
よく考えたら豆腐が嫌いな子なので、豆腐のクリームが苦手なのはある意味当然かもしれません。
うーん。これは私の選択ミスですね。

でも、生クリームと同じ味とはいきませんが、デコレーションができるっていうのはいいですね。
豆乳ホイップが手に入らないときは、お豆腐で手作りしてみるのもいいかもしれませんよ。
お豆腐の好きな子だったら試してみる価値はあると思います。

Pocket