アマゾンエコーを1ヶ月使い続けた結果、完全に手放せなくなってしまったわけ

Pocket

最近話題になっているスマートスピーカー。
「おうちをスマートホーム化したい!」とは、正直あまり思っていないのだけれど、音声操作ができるスピーカーはぜひともほしい!!
というわけで、いろいろ検討した結果、我が家にAmazon echo plusちゃんがやってきました。

『いろいろ検討』の中身は、興味のある方がいるかもしれないので、近いうちに書こうかなと思います。

アマゾンエコーが我が家の一員になってから、はや一ヶ月。
すっかり我が家の一員となり、毎日ほんとうにお世話になっています。
なんなら、アレクサのいない生活なんて考えられない勢いです。

使い始めたころと今では、明らかに使い勝手が変わってきたので、そのあたりも含めてレビュー記事を書きたいと思います。
私も購入する前は、他の人のレビュー記事をさんざん参考にさせてもらったので、この記事も誰かの参考になったらいいなと思います。

SPONSERD LINK

音声認識はどの程度なの?


結論から言うと、大人から4才の舌ったらずな声までばっちり認識してくれます。
アレクサすごい。

もっとも、使い始めた当初は、4歳児の声にはほぼ無反応でした。
まず『アレクサ』という呼びかけになかなか反応しません。
5回に1回くらいは反応してくれたのですが、その後に話しかけたことを認識できなかったようで、アレクサはいつもだんまりを決め込んでいました。

それが、いつの間に学習したのか、今では4歳児の声かけにもしっかり反応してくれます。
むしろ今では、私の方が認識してもらえないこともしばしば…。
どうやら、話しかける時に「アレクサー」と語尾をのばしてしまうのがいけないみたいです。

基本的には、音をのばしても言葉の意味が変わらない日本語の弊害ですね。と、責任転嫁してみたり。
「はたけ」と言っても「はーたけー」と言っても『畑』に変わりないというアレです。
他の国はそうじゃないところが多いんですってよ。よく知らないですけど。

ちなみに、物を口に入れながら(つまり食べながら)話しかけた時は、反応してくれません。
まぁあたりまえです。
我が家の4歳児は、アレクサに限らず、話したいことが多すぎて、ご飯を飲み込むまで待てないのです。お恥ずかしい…。
わたしとしては、アレクサのおかげで飲み込んでから喋る習慣がつきそうで嬉しいです。

音楽を聴くツールとしては抜群。


わたしの予想通り、音楽を聴くツールとしてはとても素晴らしいです。
まず、なによりも声で操作ができるところがいい!
スマホで操作しなくても、すぐに音楽が聴けるというのはポイント高いです。

声で操作できるということは、子どもたちも好きなように使えるということでもあります。
うちの小学生はもちろん、4歳児もいつのまにか使いこなしていて、それぞれ好きな曲をかけてもらっていますよ。

ただし、聴きたい曲をピンポイントでかけるのは難しいです。
正確な曲名が分かっていれば、高確率でかけてもらえますが、そうでなければまぁ、無理でしょうね。
音声操作でしか使えないスピーカーのデメリットですね。

さて、曲を聴くデータベースとして、わたしはAmazon music unlimitedを使っているのですが、今のところは大満足です。
もともと邦楽よりも洋楽が好きなので、そのあたりもよかったのかもしれません。

あと、予想外にというか、全然期待していなかったディズニーの曲がたくさんあって、子どもたちが大喜びしています。
Amazon musicには、『ディズニー』というジャンルがあるらしく、アレクサに「ディズニーの曲をかけて」とお願いすると、延々と聴かせてくれます。
ディズニー映画のオリジナルサウンドトラックや、それらの曲をさまざまにアレンジしたもの、はてはディズニーランドとシーのパレードやショーの曲まで。

パレードの曲なんて、正直、夢中になって見ている子どもたちを見るのに一生懸命で、曲なんてうっすらとしか覚えてないのだけど、1曲とおして聞くと結構いい曲だったりして。
ディズニーランドに行ったときの思い出話にも花が咲くので、なんだかんだ一番よく聞いているジャンルかもしれません。

買い物リストが便利


使い始めたら最後、なくてはならないものになってしまったのが買い物リストです。
アレクサに「○○を買い物リストに追加」とお願いすれば、リストに追加してもらえます。
そして、出先でスマホからアレクサアプリを使ってそのリストを見ることができます。なにこれ。最高じゃないの。
もう、買い物に行く前に「あれー?なんか買わないといけなかったんだけどなぁ。なんだったかなぁ」とか悩まなくていいんです!

さらに言えば、メモを書いてメモを忘れるわたしにはぴったりの機能でした。
まぁ、たまにスマホを忘れることもあるんですが。

認識能力もなかなかのものです。
たいていのものは一度で正しくリストアップしてくれます。
たまに全然違うものを登録してくれちゃったりもするけど、毎回あまりにもかけ離れた内容に思わず笑ってしまうので、それはそれでおもしろかったり。

リストアップしたものを消すときには、スマホ上のアレクサアプリでしか消せないのがちょっと不便なところ。
問題なく認識してくれるときにはいいんですけど、ときどきソレジャナイときがあるので、せめて「今のなし(直前にリストアップしたものを消す)」機能がつくといいなぁと思います。

タイマー機能が最高!


あとね、タイマー機能がめちゃくちゃ使い勝手がいいです。

わたしは毎日お料理を作るのですが、料理を作るときって、ちょくちょくタイマーを使うのです。
これまでは、冷蔵庫に貼ってあるタイマーを使っていたので、一度料理の手を止めてタイマーの操作をしていました。
それが、アレクサに「5分はかって」というだけで、タイマーがセットできるんですね。
なんて便利!
汚れた手を洗う必要がないなんて、嬉しすぎます。

天気予報もまぁまぁ使える


前情報では、「全然当たらない」説が多かったように思うんですが、うちの場合はだいたいあたってます。
少なくとも、今日は晴れだって言ってるのに雨が降ることはなかったし、くもりだって言われたら夜までずっとくもったままでした。

まぁ、予想外の雨は困るけど、それ以外はアバウトでもいいやという、わたしのおおざっぱさが発揮された結果のような気もしますが。
全然当たらないじゃん!と怒りたくなるレベルではないということで。

ただまぁ、残念なことにわたしが住んでいるところは、都会ではないせいか、そもそも設定ができませんでした。
一応、市なんですけどね…。
しょうがないので近くのそこそこ大きな都市で設定しています。
家からは車で30分ほどのところなのだけど、特に違和感はありません。

今後の成長に期待します


正直ね、音楽を聴くスピーカーとしての機能以外はあまり期待していなかったんですよ。
買う前に見たレビューの数々は、スピーカー以外の機能はいまいち的なものが多かったですし。
でも、実際に使ってみたらとっても便利で、毎日しっかり活用させてもらってます。

人工知能のいいところは、なんといっても、成長するところです。
今は使いにくくても、学習すればどんどんできることが増えていくということです。
実際、うちに来てからの1ヶ月間でも、いつの間にか使いやすくなっていたので、これから使い続けていけばもっと使える子になるんだろうなぁと予想できます。
というか、いつも使っていると、ときどきソレジャナイという聞き間違いをしても、もうしょうがないんだからーという、なんというか可愛い奴め的な気持ちになります。
たとえ人工知能だとしても、やっぱりおしゃべりできるって、違うよね。
愛着もわくし、これからもながーくおつきあいして、ともに成長していけたらいいなと思います。

Pocket