上の子の赤ちゃん返り。解決できるのはお母さんの愛情だけ!

Pocket

弟妹が生まれると、どんな子でもなるという赤ちゃん返り。
うちの場合は4歳離れていたし、小さい子のお世話大好きな子だったので、もしかしたらないんじゃないかなーと期待してたんですけど、やはりありましたねぇ。
しかも、弟が8ヶ月になってからと遅かったので、私もすっかり油断していたのでありました。

SPONSERD LINK

始まりはむすめの「保育園に行きたくない」という言葉から

具体的にいつから赤ちゃん返りが始まったのかは正直よくわかりません。
弟の面倒はよくみていたし、わがままを言うようなこともなかったし。
ただ、あれ?なんかおかしいな。と思ったのは、それまで毎日喜んで行ってた保育園に行きたくいないと言い始めたときでした。

娘が年中さんの夏ごろのことです。
最初は、「行きたくないなぁ・・・」とつぶやくくらいだったのが、1週間もしないうちに「おうちにいたい!」になり、どうしたらいいのかわからないうちに「ママから離れたくないー」としがみついて離れないようになってしまいました。

当時は育休中だったので、弟はママと一緒にいるのに自分だけ保育園に預けられるのは嫌なんだろうと、数日保育園を休んでみたりもしました。
それで1度はおさまったのですが、2、3日もしたらすぐに元どおりに。

もっとも、泣いて離れないのは朝だけで、先生の話では保育園自体は楽しんでいたようです。帰ってきてから「今日は保育園どうだった?」と聞くとにこにこ笑顔で「楽しかったよ!」といろいろお話してくれました。

とはいえ、毎朝泣きじゃくる娘を保育園に預けるのは精神的にもきつく、あの手この手で娘の気をひきながら預かってくれる先生にも申し訳がなく、とてもつらい日々でした。

きっかけは子育て支援センターの先生の言葉。

娘と同じように、息子も子育て支援センターへはたびたび遊びに行っていたのですが、あるとき「子育てで困っていることはない?」という話になったんです。

実は息子よりも娘のほうが大変で・・・と話したところ、こんなアドバイスをもらいました。

夜寝る前に1分間、できたら朝起きたときにも1分間、朝晩1回ずつでいいからぎゅーっと抱きしめてあげてください。
その1分間だけは上の子が最優先。赤ちゃんが泣いても待っていてもらいましょう。
もしもお母さんが上の子をかわいいと思えないのならそれでもいいんです。抱っこしているあいだ、子どもの顔を見る必要もありません。ただ、1分間だけ抱きしめてあげてください。
1ヶ月もすればお互いに変化が出てきますよ。

先生の話では、下の子がハイハイを始める頃になると赤ちゃん返りをする子は多いんだそうです。
赤ちゃんが動くようになって目が離せなくなり、気づかないうちに上の子と接する時間や回数が減るからなんだとか。

上の子の赤ちゃん返りがひどく、かわいいと思えなくなるほど追いつめられるお母さんもいるようです。
私も、かわいいと思えないほどではなかったけど、うんざりしていたのは確かです。

それだけでいいのなら・・・と半信半疑で始めてみましたが、2週間もしないうちに変化があらわれました。

まず、元気いっぱいというわけにはいかないものの、保育園には泣かずに行けるようになりました。
それから、娘のほうから「あとででいいから、ちょこっと抱っこして欲しいの・・・」「弟が寝たら、私と遊んでくれる?」と言ってくるようになったんです。

そんなささいな要求も口に出せないくらい、この子を追いつめていたんだなと思うともう、自分が情けなさすぎて泣けてきますが、私が泣いているわけにはいきません。

後悔するヒマがあるなら行動に移すべし!
あとでなんて言わずに今すぐ!!
なんなら言われなくたってヒマさえあればむぎゅむぎゅ抱きしめていたところ、いつの間にか元気いっぱい「行ってくるねー」と登園できるようになっていました。

保育園に行きたくないと言いだしてからおよそ2ヶ月を過ぎた頃のことでした。

スキンシップが1番の特効薬

ぎゅーっと抱きしめることは、子どもが愛情を確認できるというだけでなく、親である自分も子どもに対する愛情を確認できる行為です。

それを教えてくれた支援センターの先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

Pocket