デスクマットについた汚れをキレイに落とす方法

Pocket

長女の通う小学校では、机の上にデスクマットを敷いています。
そのデスクマットを、夏休みの間にキレイにしておいてね。というのが、学校からのミッションなのであります。

うちの子だけではない。と思いたいのですが、持ち帰ったデスクマットはしっかりと汚れていました。
どうやら、習ったばかりのひらがなを書く練習をしたらしいです。

油性ペンで。

いちばん熱心に練習したのが自分の名前だったらしく、あちこちに長女の名前が書かれていました。
個人情報のだだ漏れもいいとこなんで画像は載せられませんが、それはもう、すみからすみまで油性ペンがべったりです。
しかもノリに埃がまじったと思われる、なにやらベタベタしたものまで付着しています。

もうね、怒るよりも先に呆れるよね。

でも、これだけしっかり油性ペンで落書きされているんだから、さぞかしお手入れに時間がかかるだろうと思っていたのですが、意外にも15分程度であっさりキレイになりました。
さてなにを使えばデスクマットを簡単にキレイにすることができるのでしょうか。

油性ペンの汚れがないなら、こちらのデスクマットのえんぴつ汚れには重曹よりもコレが効く!という記事もオススメです。

SPONSERD LINK

デスクマットの掃除方法

掃除
用意するものはたったの3つ!

・重曹
・アクリルたわし
・ゴム手袋

これだけです。

ゴム手袋はなくても大丈夫ですが、お肌の弱い人は用意することをおすすめします。
素手で重曹を扱うと、どうしても手が荒れますからね。

お掃除方法もいたって簡単。
汚れの上に重曹をのせて、水で濡らしたアクリルたわしでこするだけ!
そんなに力もいりません。
お風呂場の床に広げてこすり、最後にシャワーで流すだけで終わります。

太い油性ペンでしっかりと書かれた文字も、なにやらベタベタする汚れも、プリントのインクが色移りしたと思われる汚れもすっかりキレイになりました。
インクの色移りは、時間がたてばたつほどとれなくなってしまうらしく、すこしくすみが残ってしまっているところもありますが。
さすがに買ったばかりのデスクマットほどはキレイになりませんでしたが、まぁ上出来ではないでしょうか。
油性ペンでところせましと落書きしてあったとは思えない仕上がりです。

こすったところが傷になるかなとも思ったのですが、そんなこともありません。
ためしにちからいっぱいゴシゴシとこすってみたのですが、ザラザラになるということもなく、ツルツルとした触り心地は変わりませんでした。

デスクマットの汚れ落としはこどもでもできそう

デスクマット
デスクマットの汚れ落としは私も初めての体験で、どんなものかわからなかったので私がやりましたが、あまり力もいらないので、こども自身でもできそうです。
あまりにも落書きがひどいようなら、こども自身で始末をつけさせるというのもいいかもしれません。

わたしも、この先も同じように汚してくるようだったら長女自身にきれいにさせようと思っていたのですが、私が掃除をする姿を見ていた長女がしょんぼりしながら「たくさん落書きしてごめんね。今度からはやめるからね」と言いにきました。
私の掃除する姿を見てなにかしら思うところがあったようです。

面倒ではあったけど大変ではなかったのですが、わたしの姿を見て反省する気持ちが出たのならよかったです。
がんばったかいがありました。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*