耐荷重900kgの木製ロフトベッド『Beam structure』が長女の部屋にやってきた。

Pocket

長女も小学生になったことだし、そろそろ自分の部屋を作ろうか。という話になったときに、いちばん重視したのは強度です。
毎日何時間もの時間をそのベッドの上で過ごすことになるのですから、適当なものは買えません。

ロフトベッドというのは、2段ベッドの上の段だけがある状態のような、要は高い位置にベッドがあるものです。
一般的にベッドの下には空間が取られていて、収納代わりにするもよし、ソファを置くもよしの優れものです。
ベッドの位置が高いものだったら、勉強机を置くこともできちゃいます。

ベッド下の空間を有効に使うことで、部屋を広く使えるようになるということですね。
長女の部屋も6畳しかなく、ベッドと勉強机を置いたらそれでいっぱいになってしまうので、ロフトベッドにしたほうがいいよね、ということになったんです。

では、どんなロフトベッドがいいのでしょうか。
わたしたちはいろいろなロフトベッドを検討した結果、「2段ベッドって壊れて落ちたりしないの?」というこどもの何気ない質問から誕生したという、木製ロフトベッド『Beam structure』を長女の部屋に置くことにしました。

SPONSERD LINK

耐荷重900kg!とっても丈夫で軋みもありません

ロフトベッド
ロフトベッドを買うときに1番重視したのが強度です。
いくら収納スペースを確保したいからといっても、階段登るだけでギシギシいったり、寝返りをうっただけできしむようなベッドでは安心して眠れません。

その点、このロフトベッドはとっても丈夫です。
なにしろ耐荷重900kgなので、大人が上にのってもビクともしません。
こどもたちも早速ベッドの上で大騒ぎしていましたが、全然問題ありませんでした。
わたしも上にのってみましたが、ギシギシどころか、まったく揺れないくらいでした。

もちろん、耐震性もバッチリです。
スノコもビスで固定する完全一体式構造なので、地震で揺れたときに、浮いたすのこが斜めになって下に落ちたりする心配もないそうです。

頑丈すぎるゆえのデメリット

ロフトベッド
製品自体にはまったく問題がありません。
なんですけど、このロフトベッド、組み立て式なんですよね。
つまり、バラバラの状態で届いて、自分たちで組み立てないといけないんです。
夫と2人で2時間ほどかかったでしょうか。
組み立て自体は、同封されている説明書どおりにやればなんの問題もありません。
問題は、そう『重さ』なんです。

900kgを支えるだけのものが必要ですからね。
もっとも、大人2人が力をあわせれば、全部組みあがってから移動することも不可能ではありません。
が、まぁ重いです。頑張りましょう。

あとは、はしごが完全に垂直なので、降りるのが少し怖いことくらいでしょうか。
7歳の長女はまったく気にしていませんが、2歳の長男は怖くて降りられずに半泣きになっていました。

ロフトベッドの収納について

ロフトベッド
収納スペースの大きさについては製品でさまざまですが、長女のロフトベッド下の収納部分は空間高が112cmあり、なかなか広く使えるようになっています。
ちなみに床面積はシングルのお布団と同じです。
そこに2段の棚と、2つのハンガーフックがついています。
ハンガーフックはすのこの足の隙間に置けるようになっていて、自分で好きな場所に設置できます。
ここに収納ケースを組み合わせれば、衣類は完全に収納できそうです。

棚も、ものすごくぶ厚くてしっかりしているので、重さを気にすることなくいろいろなものを置くことができそうです。

使い勝手もいい!

ロフトベッド
頭の方に宮棚がついていて、ちょっとした小物を置けるようになっているのも便利です
あまり大きなものは置けませんが、小さな目覚ましくらいは置けそうかな。
こどもが愛用しているツムツムの目覚まし時計は置けませんでしたが(笑)まぁ、大きいからね。

他にもLEDライトがついていたり、コンセントが2つついていたりと、いろいろと役に立ちそうな設計になっています。
LEDライトも、小さいわりには明るかったです。
足元に設置したはしごの方まで照らすことができていました。
わが家は真っ暗にして寝るタイプなので、トイレに起きたときなどに便利ですね。
こどもが夜中に目が覚めて怖くなったときにも安心です(笑)

まとめ

ロフトベッド
見た目はとっても無骨なロフトベッドですが、機能性は抜群です。
「2段ベッドって壊れて落ちたりしないの?」というこどもの何気ない質問から誕生したという、この『Beam structure』。
強度や耐久性にこだわって作られただけあって、本当に安心して使うことができます。

作りが頑丈なせいでやけに大きく見えますが、そう見えるだけで実際はそこまで大きくなかったのもよかったです。
6畳という狭い空間でも、このロフトベッドの他に勉強机と小さなラグくらいは置くことができそうで安心しました。
洋服などはベッドの下に収まりそうですしね!
とってもいい買い物をしました。

お部屋に置くベッドに迷っているなら、ぜひロフトベッドも検討してみてください。
わたしが今回買ったのはこちらの耐荷重900kgのロフトベッドです。

そこまで頑丈じゃなくてもいいかな…という方には、耐荷重400kgのロフトベッドでもいいかもしれません。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*