ディズニーオンアイスは極上エンターテイメント!大人も楽しめる

Pocket

先日、初めてディズニーオンアイスに行ってきました!

会場は笠寺にある日本ガイシホール。
14時からの開演だったので、お昼ごはんを食べる都合で大高のイオンに車を止め、昼食を食べたあと電車に乗ってホールへ向かいました。
結果的にこのやり方は大正解!
閉演後、名古屋方面へ行く電車はものすごく混んでましたが、私たちは逆方向だったので比較的快適に電車に乗ることができました。

初めてのディズニーオンアイスは、予想以上に楽しむことができてとても満足できるものでした。

SPONSERD LINK

今回は名古屋にある日本ガイシホールで見てきました。
真夏とはいえ、スケートリンクがある会場だから寒いかなぁと思っていたのですが、そんなことは全然ありませんでした。
わたしたちが観に行った日はとても天気がよく、笠寺の駅から会場まで歩いただけでも汗だくになるくらいだったので、むしろ涼しくて快適だったくらいです。
時間がたつと冷えてくるなんていうこともなく、最後まで快適に鑑賞することができました。

9列目というかなり前の方の席だったということもあり、念のため各自1枚ずつ羽織りものを持って行ったのですが、まったく使いませんでしたね。
寒がりな私は7部袖で会場に入りましたが、それでちょうど良いくらいでした。
長女はノースリーブのワンピースを着ていたんですけど、全然寒くなかったそうです。

写真撮影もOK!?

いちばん驚いたのが、鑑賞中の写真撮影がOKだったこと。
始まる前に流れた放送で『撮影していい』旨を案内していました。
撮影する条件は『完全に個人で楽しむために使用すること』のようです。
当然、商用利用はNG。個人で楽しむならということなので、不特定多数の方が見るようなブログやサイトに載せるのもやめたほうがいいんでしょうね。

ただまぁ、わたしたちはそんなことまったく知らなかったので、スマホで撮るしかありませんでしたが。
いくら前の方の席とはいえ、スマホで撮るのはちょっと無理があるよねーというできばえのものしか撮れませんでした。残念。

中にはビデオ撮影をしている方もいました。
撮っているのはたいていお父さんだったので、きっとこどものためなんでしょう。
お子さん、喜んでるだろうなぁ。

グッズの販売について

ディズニーのショーといえば、グッズの販売ですよね。
可愛らしい容器に入ったかき氷や、わたあめなどの商品系から、ぬいぐるみやステッキなどのおもちゃ系が数多く売られています。
こどもたちは見るとほしくなってしまいますが、親としてはなかなかこどもたちの要望に応えてばかりはいられないところでもあります。

しかも、なんとも商売熱心なことに観客席まで売り子さんが来るんです。
お出かけ前に、グッズを買うのか買わないのかの家族会議が必要かもしれません。
わが家は、秋に旅行が控えているということで今回は我慢してもらうことにしました。
お出かけ前にそのお話をしたので、会場では(まぁ一応ほしがりはしましたが)買ってーと駄々をこねることもなくいい子にしていられました。

ディズニーオンアイスの感想

とってもよかったです!
春に観に行ったディズニーライブが明らかにこども向けだったので、ディズニーオンアイスもそうかなと思い込んでいたのですが、こちらは大人も十分楽しめる内容でした。
これなら毎年通うリピーターがいるというのにもうなずけます。
というか、私たちの後ろにいたおばさまグループも常連さんのようでした。
うっかりわたしたちも常連になってしまいそうな勢いです(笑)
客層も子連れファミリーだけではなく、大人だけのグループも多かったです。

今回はアナ雪がメインということだったのですが、アナ雪のストーリーの前後にミッキーたちや他のプリンセスもたくさん出てきてくれました。
まったく予想していなかったのもあり、こどもたちは大喜び!
食い入るように舞台を見ていました。
リンクも近かったので、一生懸命手を降っていましたよー。

こんなにも夢中になってくれて母は嬉しいです。

アンケートを書くとステッカーがもらえる!?

会場外のアンケート回収ボックスに記入したアンケートを入れると、お礼のステッカーがもらえました。
アンケートといってもとっても簡単なものなので、ぜひ記入してステッカーをもらっちゃいましょう!

初めてのディズニーオンアイスはとっても楽しく過ごすことができました。
こどもたちもですが、大人も大満足です。
暑い夏に涼しいショーを見に行くのも、いいものですね。

Pocket