空気入れ不要の「インテックス」のミニプールを使って夏休みには自宅で水遊びだ!

Pocket

「あつい〜。水遊びした〜い!!」
毎日暑い日が続いているおかげで、わが家のこどもたちがピヨピヨとさえずり続けています。

確かに今年は暑い。気がする。
それに水遊びをすればしっかりお昼寝してくれるかもしれないな、という下心もあって、「インテックス」の「スナッププール」を購入することにしました。
毎回毎回、空気を入れて膨らませるタイプは大変なので、去年お友達のお家で見た、空気入れの必要ないタイプです。

注文した翌日には届いたので、さっそく週末に使ってみました。

SPONSERD LINK

「インテックス」の「スナッププール」を設置する

プール
まずは、プールの下にシートを敷くところから。
プールの底はブルーシート並みにペラペラということで、そのままではなんだか痛そうなんです。
今回は、いつもレジャーの時に使っている銀マットを使いました。
結構しっかりと厚みもあるので、いかにプールの底が薄くても大丈夫!

と思ったら、なんと大きさが足りませんでした(笑)
おかげで端っこはシート無しになってしまいましたが、しかたありません。
次回までには用意しないと。

口コミで、ある程度水をためるまでは側面の壁が倒れてくるとあったのですが、確かに自立はしてくれませんでした。
確かにひとりで水を張るのは大変です。

側面の壁にはかたい素材が使われているのですが、重さがないからでしょうか。
軽いから持ち運ぶのは楽なんですけどね。
それに、重さがないということは、少しの力があれば側面を立てることができるということでもあります。
1500
というわけで、シートをまとめてあったゴムを床と側面に引っ掛けてみました。
思った通り、これで倒れることはなくなりました。
風が吹いても大丈夫でしたよ。

そして、ホースでお水をだばーっと。
蛇口を全開にして入れていたわけではないので正確ではありませんが、7割がた水を入れるのに30分くらいかかりました。

続いてこどもたちがダイブ!

プール
いくら水をたくさん貯めたとはいえ、側面に強度があるわけではないので、もたれたりするのは危険です。
あっという間に壁が倒れて水がこぼれていってしまいます。

とはいえ、壁にもたれたりしなくてもじゅうぶん遊べるので、わが家のこどもたちはとっても楽しそうにはしゃいでいました。
夏祭りでとってきたボールを入れたり、マヨネーズの容器を水鉄砲がわりにして遊んだりと、とっても楽しんでいましたよ。

わたしがうっかりして183㎝の大きなプールを買ってしまったので、7歳の長女ものびのびと楽しめていました。
両手両足を伸ばして伏し浮きをしたり、さすがに狭いながらもバタ足をしたりしていました。
また、そのバタ足でバシャバシャ水をかけられた長男も喜ぶ喜ぶ。
たまにはわたしのうっかりも役に立つね!ということに(笑)

ただし、シートが足りなかった部分は床(というかウッドデッキ)にじか置き状態だったので、それはちょっと嫌だったみたいです。
確かに、見てわかるくらい木の形がしっかりボコボコとしていたので、これは痛そう。
木ならまだしも、コンクリートにじか置きだともっと痛いかもしれません。
プールの底自体は、ブルーシートと変わらないくらいペラペラのものだったので、プールの下に敷く用のシートも用意しておくといいと思います。
その方がプールも絶対長持ちするし。

おうちでプールはとっても楽しい!

子ども
わが家ではリビングの前に設置したので、こどもたちはプールの中で楽しんで、大人はリビングで見守ってということができたのがよかったです。
何かあったらすぐに駆けつけることができるようにはしていたのですが、終始こどもたちは仲良く楽しんでいました。

おうちプールでいちばんよかったのは、ほかの子に気兼ねなく遊べることですね。
うちのこどもたちは引っ込み思案なので、プールや公園の水場など、たくさんの人が集まっているところには入っていけないんですよね。
その点、おうちプールならほかの子を気にする必要はありません。
大きいプールを買ったので、もっと暑くなったら大人も一緒に入って楽しむことができるのもいいですね。

難点はこどもたちがいつでもプールに入りたがることですかね。
リビングから見えるところに置いてあったし、今後も同じ場所に設置することになるのですが、いつの間にか入ってそう…という不安はあります。
特に2歳の長男ね!
これだけは気をつけないといけないです。

でも、とってもとっても喜んでもらえたので、買ったかいはありました。
こどもたちは「毎週遊ぶんだ!」と言ってはりきっているので、この夏は週末プールでたくさん楽しもうと思います。

「インテックス」の「スナッププール」はサイズもいろいろ。
120㎝程度のものから、200㎝超まで。ご家庭にぴったりのサイズを選んで、今年の夏を涼しく過ごしちゃいましょう!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*