6歳のクリスマスプレゼント。娘のリクエストはエルサの着せ替え人形!?

Pocket

いよいよクリスマスの時期がやってきましたね。
うちの子ども達も、クリスマスツリーを出したりジェルステッカーを貼ったりして、だんだん気分が盛り上がってきたようです。
クリスマスプレゼントは、お手紙に書いてクリスマスツリーに飾ることになっています。
今年もいそいそと手紙を書くむすめに、それとなーく聞いてみると、今年はエルサの着せ替え人形がほしいとのこと。

え?そんなのあるの?

「もしなかったらサンタさんも困るかもしれないから、もう1つくらいほしいもの書いといたら?」と言ったところ、
「大丈夫!サンタさんはお願いしたものを何でもくれるんだよ!だっておもちゃの木があるからね!!」と、返ってきました。

『あのね、サンタの国ではね・・・』って絵本に、そういうシーンがあるんですよ。
あるんですけど!
なにその信頼感。

結局、どんなおもちゃでもサンタさんは用意できるというなぞの自信により、お願いしたおもちゃはひとつだけ。

SPONSERD LINK

ディズニーリゾートには売ってなかったんです。

そもそもエルサの着せ替え人形がないと思っていたのは、ディズニーリゾートには売ってなかったからなんです。

実を言うと、着せ替え人形がほしいと言いだしたのはディズニーランドに遊びに行ったときのことで、パーク内のお店で探してもらったんですよね。

キャストの方が商品カタログを見たり、どこかに問い合わせてくれたりしたんですけど、結局パーク内には売ってないと言われたんです。

ディズニーリゾートにも売ってないのに、それ以外のお店で売ってるわけないじゃんと思い込んでたんですけど、探してみたら意外にもたくさん種類がありました。

やっぱりかわいいのはディズニーストアの商品。

いろいろ種類は見つかったものの、やっぱり扱ってるお店によってクオリティはさまざま。
中には「あぁ・・・。雰囲気は似てる、かな・・・」としか言えないような人形もありましたからね。

かといって、1体1万円もするような人形は分不相応だし。というか、それは着せ替え人形でもなかったけど。

子どものプレゼントに見合ったお値段で可愛らしいものって言ったら、やはりディズニーストアのものが1番でした。

こちらは大きくなったあとのエルサですね。さすがディズニー公式だけあって、衣装の再現度もなかなかのものです。

こちらは子どもの頃のエルサです。めっちゃかわいい!

自分で買うなら迷わず子どもの頃のエルサ1択だわーと思いつつも、多分むすめが求めているのはそういうことじゃないと思うので、大きくなったほうのエルサ人形にしました。

むすめの思い描いているイメージとあってるといいなぁ。

Pocket