夏のあせも対策はこれでバッチリ!こどもも大人も気持ちよく夏を過ごそう

Pocket

「あらー!こどもの体があせもだらけになってるー!!」

すっきりしないお天気の続くのも梅雨がやっと明けたと思ったら、こんどは暑い夏がやってきますね。
生まれつき肌の弱いわが家のこどもたちは、毎年この季節になるとあせもとの戦いが始まります。

実を言うと、わたしもあまり肌が強い方ではないので、毎年ひじの内側などの汗がたまりやすいところはあせもができることが多いのです。
小学校に入った長女は肌が強くなってきたのか、今年はまだあまりあせもができていませんが、2歳の長男はすでにあせもがいっぱい!
ちょっと油断している間に痒くて掻きむしってしまい、首のあたりは傷だらけになっていました。
あせもは放置しているととびひになってしまう可能性もあります。
痒そうな様子を見ているこちらも辛いですが、一番辛いのはたぶん本人のはず。

早くあせもを治すために、どんな対策をとったらいいでしょうか。

SPONSERD LINK

肌を清潔にたもつ

水
あせもとは、汗が汗腺をふさいでしまって炎症が起きている状態のことです。
ですので、汗をきれいに取り除いてあげれば、あせもにはなりにくくなります。

一番効果的なのはシャワーを浴びることです。
まだむっちりとした体つきの赤ちゃんは、首まわりや関節まわりが特に危険です。
しっかりと皮膚をのばして、すみずみまでしっかり汗とほこりをおとしてあげてください。

うちのこども達の、特に首まわりは、1日置いただけで目を疑うくらいの量のほこりがびっしり溜まっていました(笑)

本当は夜の入浴のほかに2回、朝と昼にシャワーでさっぱりさせてあげたいのですが、今は仕事をしているので、朝起きた時にいちどシャワーをあびています。
昼間は保育園で水遊びをしたり、シャワーをあびさせてもらったりしているようなので、まぁ実質2回と言ってもいいのかもしれません。
ちなみに、3歳まで家にいた長女は、朝と昼の2回シャワーをあびていました。

わが家では、朝のシャワー係は夫のお仕事です。
こどもたちとシャワーをあびるため、普段よりも早起きすることになりますが、あせもが治るならと毎年頑張ってくれています。
しっかり石けんで洗ったりせずとも、ザーッと流すだけでも大丈夫です。
それならあまり時間もかからないので、ぜひ挑戦してみてください。

シャワーが難しい!という場合は、濡らしたタオルで拭いてあげるのもとっても効果があります。
あせもがあるところに汗をかいてしまうと、本当に痒くてたまらなくなってしまいますが、濡れタオルで拭くだけでもだいぶ違います。
乾いたタオルで汗をこまめに拭くのもいいですが、すでに痒みがある時には濡れタオルが絶対にオススメです。
というよりも、乾いたタオルではほとんど効果がありません。

これは、あせものできるわたし自身が実感していることなので確実です。

お肌を清潔にしたら、保湿する


お肌を健康な状態に保つことは、お肌を強くすることにもつながります。
保湿剤がお肌をコーティングしてバリアの役割も果たしてくれるそうです。

たしかに、お風呂あがりやシャワーを浴びたあとには、保湿剤をぬってあげると治りが早くなるように思います。

家にある保湿剤では効果がない気がする…。
どんな保湿剤を使ったらいいのかわからない…。

そんなときには、小児科へ行って塗り薬を処方してもらいましょう。
あせもの状態にあった塗り薬を処方してくれますよ。
長女も長男も、今は小児科で処方してもらったヒルドイドを使用しています。
先生の説明では「ただの保湿剤」とのことでした。
あせもがひどい場合には、ステロイド入りの塗り薬が処方されるようですが、こちらはまだお目にかかったことがありません。

クーラーを使うことについて

部屋
赤ちゃんにとって、クーラーの使いすぎはよくありません。
2歳ごろまでに汗腺ができあがるので、それまでにあまり汗をかいていないと、汗腺がしっかり働いてくれなくなってしまうからです。
汗腺がしっかり機能しないということは、体温調節が上手にできないということです。
長女が生まれたばかりの頃は、体温調節ができなくなるということばかりに目がいって、それは困るわー。と、なるべくクーラーをつけない生活をしていたのですが、当然ながらこどものあせもは悪化しました。

そこでお医者さんに言われたのが、過度な使用はよくないけど、30度を軽くこえるような日に、クーラーをつけずに頑張る必要もないということ。
汗ひとつかかないくらい部屋を冷やすのはよくないけど、28度くらいに設定しておけば問題ないこと
を教えられました。
なにごともほどほどがいちばんということですね。

適切な対策をとれば、あせもは怖くない!

あせもは放置しておくとどんどん悪化していってしまいます。
そのかわり、適切な対策をとれば案外スッと治ったりするものです。

まずはお肌を清潔にたもつこと。
適度にひやしたお部屋で過ごして、しっかりと保湿をすること。

しっかりとあせも対策をして、すべすべお肌で楽しく夏を過ごしましょう!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*