とっても簡単。ポストカードを使った手作りガーランドでお部屋の模様替えをしよう

Pocket

「なんだかお部屋がさみしいな〜」

わたしはあまりお掃除が上手ではないので、なるべくものを増やさないようにしています。
それはそれで特に問題はないのですが、がらーんとした壁を見ているとなんだか物足りない気分になるときがあります。
今までは「まぁものも少ないし、そんなものかな」と思っていたのですが、最近テレビでガーランドが飾ってあるお部屋を見た長女が、うちでも飾りたい!とい言いだしまして。
買ってもよかったんですが、なにしろ『なければ作ろう』が合言葉のわが家です。
さっそく(主にわたしの)思い腰をあげて、ガーランドを作ることになりました。

SPONSERD LINK

ガーランドとは?

もともとガーランドとは、花輪や花冠のことを指します。
それが転じて、花や実や旗などをつなげて綱状にしたものをガーランドと呼ぶようになったそうです。

綱にカラフルな旗をたくさんつけたフラッグガーランドは、最近よく見かけるようになりましたよね。
でも、今回わたしが作るのは旗ではなくポストカードをたくさんつけるタイプのガーランドです。
飽きてきたらポストカードを付け替えるだけで簡単にお部屋のイメージを変えることができて、とってもお手軽なんですよ。

さぁでは、さっそく作っていきましょう。

ポストカードをぶら下げるガーランドを作ってみる

用意するもの

ハンドメイド
わたしが用意したのはこちらです。

・麻ひも(3本撚り)
・木製クリップ
・ポストカード

以上! 笑

麻ひもはいつも新聞をまとめるために使うものだし、ポストカードは長女の要望で毎月買ってるディズニーファンについてくるおまけです。
唯一購入したのは木製クリップですが、100均で買えます。19個も入っていて大変お得です。

麻ひもは、たまたま家にあった3本撚(よ)りのものを使いましたが、太さ的にもちょうどよかったです。
『ギリギリ通る』くらいなので、ポストカードをつけたときにも真ん中に寄ってきてしまうことがありませんでした。

作り方

ハンドメイド
麻ひもの先を斜めに切って、木製クリップの中央部分にある針金が輪になっている部分に通します。
ただそれだけです。

麻ひもを針金に通すコツは、ひもをねじらずにスッと通すこと。
3本撚りというのは、文字通り3本の細い麻ひもを撚(よ)っているので、ねじるとほどけてきてしまいます。
先をボンドで固めたら通しやすいかなとも思ったのですが、ボンドがついた分太くなってしまって物理的に通らなくなってしまいました。
結果、シンプルにスッと通すのがいちばんということがわかりました。

麻ひもに木製クリップを通すことができたら、あとはお好みのポストカードをつけるだけでできあがりです。
とっても簡単!

仕上がりはこんな感じ!

ハンドメイド
さっそくディズニーファンのポストカードをつけてみました。
まぁ、なんだかおトイレが楽しげな雰囲気に!

そう、わが家ではなかなかトイトレの進まない長男(2歳)のために、少しでもおトイレに行きたくなるといいなと思ってガーランドを作ったのでした(笑)
保育園ではほとんど失敗なしで過ごしているようなので、もうやる気の問題だけだと思うんですよね。
長男も大好きなディズニーの仲間たちもいてくれるし、これでおトイレに行きたくなってくれるかな。

たくさん作ったクリップ付き麻ひもがあまったので、リビングにも飾ってみました。
こちらは趣向を変えて、美味しそうなスイーツでまとめてみたんですけど、結構雰囲気かわりますね。
ハンドメイド
そして意味もなくクリスマスバージョンにしてみたり。
まだ半年も先なのに(笑)
ハンドメイド
旅先で買ったポストカードやお気に入りの写真を飾るのもいいかもしれませんね。
お土産としてポストカードを買うことはあまりなかったのですが、こうして飾る場所があるならいろいろ買ってみるのも楽しそうです。
写真も、撮るだけ撮ってあまり見る機会はなかったりしますが、こうして飾ったら話題のきっかけにもなるし、案外楽しそうです。

作るのも簡単なお手軽ガーランドで、あなたもお部屋を楽しくしてみませんか?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*