ダニに刺された時に。簡単確実に駆除できる素敵アイテムはこれだ!

Pocket

じっとりジメジメする梅雨がやってきましたね。
驚異的な日照時間を誇る静岡県でも、すっきりしないお天気が続いています。
とはいえ、今までに住んだことのあるどの地域よりも晴れている日は多いんですけど。

それはともかく、このじっとりジメジメした季節になると繁殖しだすのがダニ。
この時期に対策を怠ると、夏の終わり頃から秋頃にかけて大惨事を引き起こすはめになるので注意が必要です。

わが家でも、以前ダニのせいで大変なことになりました。
もうね、あちこち刺されるんですよ。
かゆいし、赤い跡は残るし、子どもはかきむしるしで大変です。
それに、ダニはアレルギーの原因にもなるので、できるだけ排除しておくにこしたことはありません。

一般的に、夏の間にいちばん繁殖すると言われるダニを増やさないために、今からしっかり対策をしておきましょう。
「わたし、もうすでにダニに刺されてる…」というあなたも大丈夫!
わが家でも効果抜群だったダニ退治の方法を紹介します。

SPONSERD LINK

もっとも効果があったのはダニ取りマット

そもそも、ダニは人を刺すと言いますが、実際に人を刺すのはツメダニという種類のダニなんだそうです。
そして、そのツメダニはチリダニとコナダニという種類のダニを捕食して増えていきます。
つまり、私たちがダニに刺されるようになったときには、ツメダニだけでなく、そのエサとなるダニたちも大量に繁殖しているということです。
その数を真剣に考えると鳥肌が立つくらい恐ろしいので、そのあたりはさくっと省略しますが、要はその増えまくったダニたちをやっつければいいわけです。

とはいっても、やっつけるための手段はあまり多くはありません。
天気のいい日にお布団を干しても、ダニは布団の奥の方に逃げ込んでしまうのでほとんと効果はないそうです。
布団乾燥機でお布団を高温にすれば、ダニを殺すことはできますが、アレルゲンとなるダニの死骸は残ったままです。
その後布団たたきなどで叩いてしまうと、死骸は細かく砕かれ、体に入り込みやすくなってしまいます。

そんなわけで、ダニの数を減らし、なおかつ死骸もふんも減らすためには、ダニを生け捕りにすることがおすすめです。

ダニを生け捕りにする!




このダニピタ君は、ダニをやっつけたいところに置くだけで効果があります。
シートの中央には、ダニを捕獲するための粘着シートがあり、匂いに惹かれて集まってきたダニを生け捕りにするんです。
匂いは食品添加物として許可されているものだけを使って、ダニが好む香りを作っているということなので、ちいさな子どもがいても安心です。
シートはそのまま燃えるゴミとして捨てることができるので、ダニのしがいが飛散することもないそうです。

わが家ではソファを使っていないので、ダニ取りシートをセットしてあるのはお布団のみ。
敷布団と敷きパッドの間に挟んでいます。
だいたいお布団の中央付近に置いていますが、シート自体も薄いので、寝ていて違和感を感じることもありません。

ダニ取りシートはどのくらい効果があるのか

一昨年の秋頃は本当にひどいありさまで、一晩寝れば数箇所刺されるくらいだったんです。
実は、子どもたちと私はそうでもなかったんですけどね。なぜか旦那だけはたくさん刺されていました。美味しそうな匂いでもしてたのかしら…。

知らなかったとはいえ、そこまで放置した私もどうかと思うのですが、ある日旦那に「ダニに刺されるからなんとかして」と言われて探し当てたのがダニ取りシートでした。
とりあえず、各布団に一枚ずつシートを設置してみたのですが、1週間とたたないうちにダニに刺されなくなったんです!
旦那、大喜び。
それからずーっと使い続けていますが、それ以来ダニに刺されることはなくなりました。
顕微鏡とか持ってないから確認することはできませんが(というか、できても正直したいと思わないですけど)、きっとこのシートにはたくさんのダニが捕獲されていることでしょう。
そう思うせいか、捨てる時には妙な達成感があります(笑)

デメリットは『使い続けないとダニがまた繁殖する』ことでしょうか。
シートは3ヶ月ごとに交換しないといけないので、継続的に買い続ける必要があります。
このダニピタ君は、定期購入もできますが、私は3ヶ月ごとに自分で買う方を選んだので、うっかり買い忘れるということも起こっています。
……まぁ、長くても半年以内くらいには変えてますよ。多分。
心配なら定期購入したほうが忘れずにすんでいいのかもしれません。

まとめ

ダニから身を守るために、一度試してみてはどうでしょう。
刺されるだけならともかく、アレルギーになってしまうと本当にいろいろと大変ですから。
アレルギーになる可能性が減ると思えば、試してみる価値はあると思います。

「置くだけ」でダニとの共同生活が終わります。【ダニピタ君】公式サイトはコチラ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*