30代の緑内障闘病記 目薬とホットアイマスクで眼圧を下げろ!

Pocket

緑内障と診断されてから3週間ほどがたちました。
前回もらっていた目薬がなくなる前に、いちど見せに来てくださいねーと言われていたので、残りが4分の1ほどになった先日、眼科へ行ってきました。

SPONSERD LINK

今回の検査は眼圧検査のみ!

前回は、視野検査やら眼底検査やらをしたのですが、今回は眼圧が下がっているかどうかの検査だけでした。
目薬の効果が出て眼圧が下がっているかどうか、チェックするわけですね。
検査の結果、前回は14とか16だった眼圧が、両目とも11に下がっていたということで、無事、目薬の効果が確認できました。
同じ目薬を追加で1本もらって、診察終了でした。
次回はまた目薬がなくなる頃に行くんだってー。
絶対、目薬がなくなる前に来てくださいねって念を押されてしまいました。

今後は、このまま目薬を続けて眼圧を下げつつ、ときどき視野検査や眼底検査をして症状が進んでいないかどうかを見ていくことになるんだそうです。
やはり、根本的に治すことができないので、緑内障とは一生おつきあいしていかないといけないようです。
正直朝の点眼は時間がなくて、5分間も目を閉じていることができないこともあるんですけど、いちどかけた視野は2度と戻らないらしいですからね。
なんとか時間を作って頑張りたいと思います。

ちなみに、目薬を毎日3週間ほど使って残りが4分の1というのは多いらしいです。
先生に言ったら「え…。そんなに残ってるの?」って言われちゃいました。
はい。すみません。ときどきうっかり忘れてました。
と言っても、数回程度なので、視野に変化はない、と思いたいです。
いやぁ、次の視野検査はいつかなー。

目薬の他にも、ホットアイマスクも効果あり?

私の場合、なんで眼圧が高くなったのかは不明です。
まぁ、突き詰めればこれかなっていう原因は思い当たるんだけど、少なくとも、なにかの病気に関連して、とかいうはっきりした理由はありません。
原因がはっきりしないというのは不安なもので、もしかしたら目薬だけでは効果がないかもしれないなんて思ってしまうんです。
そこで、なんとなく心当たりのありそうな点を自分でもケアすることにしました。

緑内障の原因には、『血流が悪いこと』というのもあるそうなんですよ。
私の場合、姿勢も悪いし、パソコンの画面をよく見るから眼精疲労もたまっているしで、血流が悪いのは確実です(と、自分では思っています)。
あ、スマホやタブレットを長時間見るのもよくないらしいですね。

なので、少しでも血流をよくするべく、寝る前のホットアイマスクを習慣にすることにしました
もちろん、姿勢を良くして肩をぐるんぐるんまわすことも忘れませんよ!
実際アイマスクをすることに効果があったのかどうかはわかりませんが、目薬との併用で眼圧は下がっているので、悪くはなかったんでしょう。
目薬を使っていても、なかなか眼圧が下がらない人もいるみたいですからね。

ただこのアイマスク、予想以上に素敵な効果があったんですよー。
なんと、目の周りのクマがいなくなったんです!
女性にとってはすっごく嬉しいですよね、コレ。
こちらははっきりと効果が見えるだけに、ものすごくテンションもあがります。

目元をあっためて血流をよくしたら、クマがなくなるってのは当然といえば当然なんですけど、これは嬉しい副産物でした。
しかも「緑内障対策だから」という名目があるので、毎日ホットアイマスクを使っていても心苦しくない(笑)
結構ね。高いんですよね。ホットアイマスクって。
しかも、ラベンダーの素敵な香りもするし、ある意味わたしにとってはご褒美タイムなのであります。むふふ。

なんだか最後は緑内障とはまったく関係ない話になってしまいました(笑)
ま、どうせ長〜くつきあっていかなきゃいけない病気ですからね。
少しでも楽しく、気楽につきあっていきたいものです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*