小学生の必需品!移動ポケットはめちゃくちゃ便利で使い勝手がいい

Pocket

多分どこの学校でもそうだと思うんですけど、ハンカチとティッシュはポケットに入れて毎日持っていかないといけません。
でも、女の子のスカートって、ポケットのないものがたくさんあるんですよね。
それも、どちらかというとデザイン重視の可愛いものにかぎってポケットがなかったりします。

でも、今は『移動ポケット』という素晴らしいものがあるんですねー。
長女が卒園するときに、下のクラスのお友達から移動ポケットをもらったのですが、とっても使い勝手がいいみたいです。
入学から2ヶ月で、もはやなくてはならないものになってしまったので、
今日は、その魅力をアツク語ろうと思います(笑)

SPONSERD LINK

子どもにとってのメリット

移動ポケット
移動ポケットを使うことのメリットはいろいろあるんですけど、まずは子ども自身が感じるメリットから。

ハンカチとティッシュが前日に用意できる

ズボンやスカートのポケットにハンカチとティッシュを入れようと思うと、当日の朝、着替えた後に用意することになります。
移動ポケットを使うと、前日のうちにこれらのものを用意することができます。
これが、地味だけどとっても助かることなんですよね。

いくら早めに行動させていても、毎朝、家を出るときはばたばたしてしまいます。
慌てて用意すると、どうしても忘れ物が多くなるので、前日のうちに用意できるというのはとてもありがたいです。

移動ポケットは大きいから出し入れがしやすい

服についているポケットは、移動ポケットに比べて小さいことが多いので、中に入れたものを出し入れするのが大変です。
そのうえ、フリルがたくさんあるようなスカートを履いていると、ポケットを見つけるのって難しいんですよね。
わたしも子どもの頃は、よく、手を洗った後の濡れた手でスカートのポケットを探したものです。
すぐに見つかればいいけど、なかなか見つからないとスカートがどんどん濡れていってしまうんですよね。
いやぁ、あれはストレスでした。

その点、移動ポケットならとても目立つところについているから見失うことはないし、大きさもあるので出し入れも簡単です。
ティッシュ入れがついているタイプのものは、片手でティッシュを1枚取り出すこともできるんです。
この点は長女もものすごく喜んでいました。

かわいい

市販されているものでもたくさんの種類があるので、好みに合わせて好きなものが選べます。
作り方もとっても簡単なので、好きな布を買ってきて手作りするのもステキです。

最近ディズニーが大好きな長女のために、ツムツムの柄で移動ポケットを作りました。
たまたま見つけたハギレが安く手に入ったので、ほとんどお金はかかっていません。
クリップも合わせて500円くらいかな。
製作時間は1時間ほどだったと思います。
買うと意外と高いので、時間がある人は手作りに挑戦してみては?

参考:移動ポケットの作り方 − ぎんがむちっく

親にとってのメリット

移動ポケット
実は、移動ポケットはお母さんにとってもいいことがあります。
それは、ポケットから出し忘れたティッシュを洗濯機でまわしちゃって、せっかく洗った服がティッシュまみれにならなくてすむこと!

正直ね、わたしも昔はしょっちゅう出し忘れてたんですよ。
その度に母に怒られて、「それくらいで怒らなくてもいいのに…」なんて思っていたものですが、自分が洗濯する側になって、それがどれくらい迷惑なことなのかよーくわかりました。
洗濯機を開けたときに服がティッシュまみれだと、軽く絶望しますもん。
ぶっちゃけ、大人になった今でも時々やらかしてしまうので、そういう意味では、わが子にもあまり期待はしていません。
自分にもできないことを、子どもに求めたりはしませんとも(笑)

でも、移動ポケットにしたおかげか、長女がティッシュを出し忘れたことはいちどもないんですよね。
いやはや、ありがたいことです。

女の子だけでなく、男の子にも

女の子に比べたら使っている子はかなり少ないみたいですが、少数ながら男の子でも移動ポケットを使っている子はいるようです。
服にポケットがなくてもハンカチなどを持ち歩けるという以外にも、いろいろなメリットがある移動ポケット。
まずはひとつ、試してみてはいかがでしょうか。

男の子ならこんな柄もかっこいいかも。

手作りしてみたいという方には、こちらのサイトがおすすめ。
簡単で、しかもとてもわかりやすく説明してくれています。
移動ポケットの作り方 − ぎんがむちっく

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*