プールから上がったあとも寒くない!スクール水着はすまいるスイムシリーズがおすすめ!

Pocket

もう6月に入って、いよいよプール開きが近づいてきましたね。
長女の通う小学校では、学校指定の水着ではないので、散々迷った結果、フットマークのすまいるスイムシリーズのワンピースタイプを購入しました。
それが届いたので、どんな感じだったのかレビューしてみたいと思います。

SPONSERD LINK

生地について

すまいるスイム
このすまいるスイムシリーズの特徴は、赤外線防止加工と、超撥水加工が施されていることです。
赤外線防止加工は、物体を透過させやすいカメラ機能の性質を利用した盗撮を防ぐことができます。
超撥水加工が施されていると、そもそも水を弾くので、プールから上がったときに体が冷えるのを防ぐことができるんだとか。
ほかにも、普通の水着に比べて軽く、早く乾くという特徴もあるみたいです。

そんなすまいるスイムシリーズのスクール水着ですが、生地はとっても薄いです。
一般的なスクール水着と比べると、ちょっと心もとなく感じるくらいの薄さです。
なんといっても、光にかざすと向こう側がうっすら透けて見えます。
でも、胸と股の部分には当て布があるし、当て布のない部分も、身につけてしまえば体が透けて見えることはありません。

伸縮性もいいので、長女は着脱がしやすいと言っていました。
わたしが子どものときに着ていたスクール水着は、ピッタリサイズだと濡れたときに脱ぐのが大変でしたが、これはそんなことはなさそうです。
小学校のプールの授業では、10分間の休憩時間の間に着替えなどをすまさないといけないので、さっと着たり脱いだりできるのは助かりますね。
ましてや、不慣れな1年生ですから。

サイズ感

すまいるスイム
パッケージの表記を見ると、120センチの水着は115センチから125センチの子ども用と、前後5センチくらいの幅があるみたいですね。
長女は115センチなので、120センチを買いました。
やせ型なので、ちょっと肩のあたりに余裕があるように思いましたが、大きすぎることはありません。
少なくとも、肩を動かすと肩紐がずり落ちてくるようなことはなかったです。
比較的デコルテの上の方まで生地があるので、胸元もしっかり隠れます。

股ぐりは、他のものに比べて深いらしいですが、着たところを見ても特に違和感は感じません。
ついでに、肩紐はレーサータイプになっているので、肩が動かしやすくて泳ぎやすいそうです。

保温効果はあるのか

これについては、今のところまだわかりません。
6月の中旬にはプール開きなので、プールの授業が始まったら長女に聞いてみたいと思います。

すまいるスイムシリーズの販売ページでも、保温効果があることは大々的にアピールしているので、きっと大丈夫なんでしょうが。
というか、この保温効果を期待して買ったので、なきゃ困る。というのが本音。

まとめ

いまのところ、特に問題は感じていません。
試着した長女も着心地は良かったらしく、ものすごーくプールの授業が始まるのを楽しみにしています。
こちらのすまいるスイムシリーズは、ワンピースタイプの他にセパレートタイプもあるので、お子さんの好みに合わせてどうぞ。

フットマーク 女子スクール水着すまいるスイムシリーズ ワンピース水着 120cm・130cm【ネコポス発送可(300円)】

今回、ほかに検討したスクール水着はこちらから。
参考:小学校のスクール水着は意外と多機能!子どもにぴったりの1着が選べる − カラフルトイボックス

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*