航空自衛隊浜松広報館で戦闘機に乗って、パイロット気分を満喫しよう

Pocket

久しぶりに浜松にある航空自衛隊の広報館「エアーパーク」に行ってきました。
屋外にはちょっとした遊具もあるし、なにより格納庫にズラリと並んだ機体に子どもたちは大興奮!
戦闘機のコックピットにも試乗できるとあって、わが家の子どもたちにとっては、かなりお気に入りの遊び場です。

SPONSERD LINK

いちばん人気は格納庫!

航空自衛隊
やっぱり子どもたちのお気に入りは格納庫ですよね。
というより、格納庫しか行かないくらいです。
扉を開けて入った瞬間から、目の前にズラリと並ぶ機体の数々に目を輝かせます。
そして、試乗させてもらえる機体を探して突撃!

航空自衛隊
格納庫に展示されている航空機は全部で19機だそうですが、そのうちの4機がコックピット着座可能となっています。
コックピットに座れる機は日によって違うのですが、たいてい4機のうちの2〜3機くらいは着座できるようになっていました。
コックピットの中の計器類もさわって大丈夫です。
朝の早い時間に行けば、あまり人もいないので、じっくりたっぷり楽しむことができますよ。
正直、自衛隊にも航空機にも興味はまっっっったくありませんが、コックピットに座るとちょっとテンションあがります(笑)

着座できる機のそばには、スタッフの方がいて、座り方なんかも教えてくれるので安心です。
そのスタッフの方も自衛隊OBの方だそうで、次の順番を待っている人がいなければ、話しかけるといろいろなことを教えてくれますよ。
個人的には夜の漁火の話が興味深かったです。
長女はそれぞれの計器類がなにを表しているのか興味津々で教えてもらっていました。
なかなか他では聞けないお話が聞けたりするので、時間があったらぜひお話し聞いてみてください。

フライトスーツの体験試着ができる!

航空自衛隊
貸し出し時間は15分と短いですが、フライトスーツを無料で貸してもらえます。
サイズは、3歳の子ども用から大人の3Lまで。
フライトスーツは緑色のものなんですが、子ども用のみブルーインパルス仕様のものもあります。
わが家はいつもフライトスーツだけ借りますが、ヘルメットや靴も貸してもらえるようです。
貸し出しカウンターの奥には更衣室も用意されているので、安心して着替えることができます。

はじめはちょっと恥ずかしいかな…という気もするんですけど、意外とフライトスーツで格納庫を歩いている人たちってたくさんいるので、着てるとものすごく目立つってことはないです。
一家そろってフライトスーツに身をつつんで記念撮影というのも楽しいですよ。

フライトシュミレーターでパイロット気分になれる!

航空自衛隊
小学生になると、フライトシュミレーターを体験することができます。
もっとも、実際に自分で操縦できるのは4年生から。
小学校3年生以下の子どもは、親の同意を得たうえで、モーション(動揺)を使わないコースのみ体験できます。
今回、小学校に入学した長女がモーションを使わないコースを体験したのですが、ただ操縦席に座っているだけでちょっと退屈そうだったので、次回は4年生になってからということになりそうです。

他の人たちが体験しているところも見ましたが、確かにシュミレーターはがっこんがっこんと揺れて、ときには墜落してたりもしたので、確かに、ある程度大きくなってからでないと危なさそうでした。
残念ですけど、しょうがないですね。

格納庫の隣には展示資料館も。

航空自衛隊
実は、格納庫以外に展示資料館なるものもあるのですが、うちの子どもたちはまったく興味を示しません。
中に入っても「なんか怖い…」と言ってすぐに出てきてしまうんですよね。

この展示資料館は、その名のとおり航空自衛隊に関連する様々なものを展示してあるところです。
航空自衛隊の任務や活動についてのパネルがあったり、航空機のメカニズムについて説明されていたり、所有している航空機全種の模型などもあります。
ただまぁ、当然さわれるわけでもないし、大人向けの展示なので、子どもが興味を示さないのもわかります。

逆に、大人にとってはなかなか楽しめるところです。
わたしも子どもたちをなだめすかしながら、いちどだけ見て回ったことがありますが、知らないことがたくさんあって結構おもしろかったです。

ただまぁ、何度も見たいというものでもないし、申し訳ないけど、私たちが行くのはもっぱら格納庫だけです。
もう少し大きくなったら興味が出てくるのかなぁ。どうなのかなぁ。

他にも、大きなスクリーンで航空機の映像を見ることのできる全天周シアターもあります。
が、まだ見たことはありません。
結構人気があるらしく、いつも人が並んでいるのは見かけるんですけどね。
途中で入退場もできないし、大きな音がするらしいので、子どもが小さいうちはやめておこうかなと。
いずれ子どもたちが興味を持ったら見に行くこともあるかもしれません。

航空自衛隊浜松広報館「エアパーク」 基本情報

航空自衛隊
〒432-8551 静岡県浜松市西区西山町 無番地 航空自衛隊浜松基地 浜松広報館(エアーパーク)

開館時間 : 9時〜16時
入館料 : 無料
休館日 : 毎週月曜日(月曜日が祝日又は国民の休日の場合は、その翌日)
毎月最終火曜日(施設整備のため)
※最終火曜日の前日が祝日又は国民の休日の場合は、通常月の月・火曜の閉館が、火・水曜となります。
3月第2週の火曜日~木曜日(総合整備のため)
年末年始
その他臨時閉館等があります
駐車料金 : 無料

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*